チーム かみ×ワザ

チーム かみ×ワザ

「かみ」がかった「ワザ」を駆使し、
チーム一丸となって製品を提供します

代表挨拶

代表挨拶

金森製袋紙工株式会社は製袋業をはじめて、約60年になります。当社は、日本最高の印刷技術をもつ官庁の印刷局様の下請け企業として、紙袋類、紙加工の工場として長年にわたり製造してまいりましたが、時代の変化と共に、お客様のニーズも多様化し、そのニーズに対応していくことで、お客様のオリジナルなデザインをカタチにできる紙袋・紙加工の専門工場として変化してきました。多様なお客様にオリジナルな要望にお応えできる工場が非常に少ないことを知り、オリジナル・特殊物の紙袋・紙加工の製造に特化して参りました。弊社の特徴である機械設備と手加工による"かみ×ワザ”を活かし、オリジナルデザインをカタチにします。どんな難しい加工でも必ずカタチとして実現し、お客様のお役に立てる金森製袋紙工として努力して参ります。

平島庄二郎

工場長メッセージ

工場長メッセージ

最近は少量・多品種が多いのですが、品質の向上と納期には、工場作業員全員が目標に向かい努力していく体制が整ったと思います。製袋作業では、用紙の厚み寸法など、通常作業では無理だと思ってもできる方法を探りながら、問題の解決に努めて参りますので何なりとご相談下さい。

工場長 猪瀬吉明

営業メッセージ

営業メッセージ

弊社の営業マンは、素早い対応と、印刷・製袋の知識を高め、お客様に対するニーズとコストパフォーマンスでいかにお役にたてるか、情報交換に心がけております。そして、弊社はお客様と社会に責任を持ち、社内全体が営業のチャレンジに協力し、より高い品質を目指しております。

営業部 部長 藤倉修治

お問い合わせはこちら。お急ぎの方はお電話ください。

リクルート

現在募集しておりません。